はっち特派員ブログ

tokuhainn8.exblog.jp

はっち特派員のみなさんによる八戸のいまを伝えるブログです

9月24日(土)、はっちの一箱古本市にて行われた、八戸ブックセンターの専門スタッフによるトークと自己紹介を聞いてきました。
f0336360_12284463.jpg
八戸ブックセンターは、現在、開設準備中の、本のまち八戸の拠点となる公共施設。
本を「読む人」を増やす。本を「書く人」を増やす。そして、本で「まち」を盛り上げる。の3つを方針として運営されます。

八戸ブックセンターの専門スタッフとなる3人を紹介します。

(写真左)
前職では東京の某書店で人文のコーナーを担当していて、本についての深い知識を持つ、森 佳正さん
(写真中央)前職では東京の某書店で絵本のコーナーを担当していて、絵を描くことが得意な 森 花子さん
(写真右)前職では青森市の某書店で、文芸や雑誌を担当していて、フリーペーパーを発行している熊澤 直子さん
f0336360_12495229.jpg
この施設は、セレクトブックストア、読書会ルーム、カンヅメブース、ギャラリーの4つのスペースを持っています。

中心となるセレクトブックストアは、世界、人文、自然、芸術、人生、愛、仕事、命などのテーマで分けられた基本となる書棚の空間と、期間によってテーマが変わるフェア棚、本作りに必要な書籍やまちづくりに関する本を揃える「本のまち八戸」の棚で構成されます。

読書席ではドリンクも飲めますし、愛のコーナーにあるハンモックでくつろぐこともできます。

プロジェクター、スクリーンを備えた読書会ルーム、カンヅメブースの使用料は無料で、持ち込みの企画も歓迎とのことです。
ギャラリーでは、本を題材にした企画展が行われます。
f0336360_12284556.jpg
フェア棚のテーマと、わたしの本棚の選書を募集中です。ぜひスタッフと一緒に本棚をつくってみませんか?
<応募は、八戸ブックセンターホームページ(https://8book.jp)で受付しています。

本にまつわる、いろいろなことができる新しい場所「八戸ブックセンター」の開店が楽しみです。

posted by harmony

[PR]
# by 8tokuhainn | 2016-09-25 12:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)